ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

注文住宅づくりでみんなが悩むポイントとは? 【福井ローコスト住宅ピースホーム】|2020年3月4日

皆様こんにちは(*^-^*)

ピースホーム 街道です🎶

 

さあ!家づくりをしよう!

と決断しても悩むことが多いのが注文住宅。

中でも注文住宅を建てようと考えた時、

多くの人が頭を悩ませるのが、予算です💦

大抵の場合、住宅ローンを借りることになりますから、

単純に貯金がいくらあるから予算はいくら、

と判断することができません💦

 

また、せっかく注文住宅を建てるわけですから、

自分たちの要望も可能な限り叶えたくなるのが人情( *´艸`)

家づくりの過程で予算がいつの間にか膨らんでしまうのも、よくある話です🏠

 

予算はどう決めるべきか?

 

予算は一朝一夕に決められるものではありませんが、

少なくとも注文住宅メーカーに相談にいく時点である程度目処をつけておきたいところ。

 

そこでまず考えたいのが、叩き台となる暫定的な予算です。

最も手軽なのは、月々に無理なく返済できる金額から逆算すること。

月々の返済額を家賃として捉え、

いくらなら滞納することなく支払えるのかを検討します★

 

たとえば家賃6万円まで許容できるなら、

借入期間を35年とすると6万円×12ヶ月×35年で2520万円までのお金が借りられる、と判断できます。

上記は金利を考慮しない極端な例ですが、

こういった方向性で具体的な金額を詰めていくと、

無理のない範囲で予算を設定することができるはずです。

 

ちなみに住宅ローンは、

月々の返済額が収入の25〜35%の範囲に収まるのが理想とされています。

返済額を決定する際は、この割合を1つの指針にしてみてくださいね✨

 

予算をオーバーしたら

家づくりで予算をオーバーした際にまず考えたいのは、コストの削減です。

返済負担は生活の質に直結しますから、

予算を引き上げるのは最後の最後、

そのまた最後まで待ちましょう。

 

予算を下げる方法には、主に以下のような選択肢が挙げられます。

  • 予算を変えずに希望を叶える方法はないか、担当と一緒に知恵を絞る。
  • 優先度の低い設備のグレードを下げる。
  • 自前で用意できるものは自前で用意する。既製品のほか、DIYも可。
  • 施工の負担を減らす(住宅を小さくする、外のアウトラインに凸凹があるなら四角形に近づける、等)。

最もトライして欲しいのは、担当と知恵を絞るという点です。

正攻法では実現できない要望でも、

その要望で叶えたい本質的な課題を浮き彫りにすることで

、全く別の解決策が出てくる可能性があります。

担当と忌憚なくコミュニケーションできる関係性を築いていることが前提ですが、

こうしたアイディア出しは

家づくりの醍醐味でもありますね( *´艸`)

 

家づくりをお考えの方は
ぜひピースホームにご相談くださいね🎶
 
次回は3/7.8 月見モデルハウスでの
住宅相談会となっております。
 
 
皆様のご来場心よりお待ちしております!!!💛
 
 
 
 
 
 
本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました🎶
 
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【福井市で展開!ピースホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店ピースホームついに、福井市に上陸!
新築ローコスト専門店ピースホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
モデルハウス見学随時予約受付中です!
商品プランはこちら
安さの秘密
予約はこちらから

 

インスタグラムやってます!!

フォローよろしくお願いします🎵

インスタフォローする★
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅
予約特典あり!イベント予約