ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

クローゼットとウォークインクローゼット 収納力があるのはどっち?|2020年11月10日

 

 

 

家族の荷物が増えて、賃貸だと収納スペースが狭すぎる。

 

このような不満をもったために、

家づくりを考え始めた人も意外と多いのではないでしょうか?

 

 

昔の家はクローゼットが多かったのですが

 

最近の家はウォークインクローゼットやシューズクロークなど

 

様々な収納スペースの形が増えてきています。

 

 

確かに、そういった収納スペースは、

 

自由に色々な物を収納できますし、とても便利です。

 

 

しかし、その分スペースを取りますので、

 

肝心な部屋が狭くなってしまう

 

という問題が発生します。

 

そこで、今回のブログでは

 

クローゼットとウォークインクローゼットの収納力の比較をしてみます。

 

 


 

クローゼットとウォークインクローゼットの収納力の違い

 

 

図面をみても分かるように、

 

クローゼットは全体を収納スペースとして利用できます。

 

しかし

 

ウォークインクローゼットは人が入るためのスペースが必要ですので、

部屋の外側の部分しか、収納スペースとして利用できません。

 

そのため

 

効率良く物を収納したいという方は

 

クローゼットのほうがオススメです。

 

今回、紹介した図面は

クローゼットの面積は約1.5帖

ウォークインクローゼットの面積は約3.0帖

 

のものを出しておりますが

 

収納可能な面積はほぼ同じです。
(ウォークインのほうがほんの少しだけ多いですが・・・)

 

 

ですので、

 

同じ大きさの家を建てようと考えている場合

 

ウォークインクローゼットよりも普通のクローゼットを採用されたほうが

 

部屋にかけることのできるスペースが増えます。

 

 


 

どのような収納を選択するかによって、こんなにも収納量が変わってきます。

 

 

単純に収納スペースだけを確保するだけなら、クローゼットがオススメです。

 

しかし、収納したいものは各家庭によって異なります。

 

大きくて滅多に使わないものが多いという家庭は

 

ウォークインクローゼットのほうが綺麗に収納できる場合もあります。

 

どちらの収納を選ぶかは

 

あなたの家庭が、クローゼットにどのようなものを収納したいのかを整理したうえで決めるようにしましょう!

自分たちには何が一番ベストなのか?

是非プロの我々にご相談ください!!

 

 

 

ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅
予約特典あり!イベント予約