ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

土地の向き!東西南北を比較

2021/04/14 ブログ 土地

家づくりで、まずは土地探しからという方も多いですよね。

 

南向きの土地が良いとは言われますが、自分たちの生活にとって一番良い向きは実は違うかもしれません!

 

今回は東西南北それぞれの土地の向きによって変わるメリット・デメリットをご紹介しようと思います。

 

東西南北それぞれのメリット・デメリット

東西南北それぞれのメリット・デメリット

まず「土地の向き」って?と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
「土地の向き」とは敷地に面する道路の方角、つまり実際に出入りする方角です。

それでは各方角のメリットデメリットを確認してみましょう!

 

東向きの土地

 メリット

 ・朝の日当たりが良く洗濯物が干しやすい

 ・朝日を浴びて目覚めが良くなる

 デメリット

 ・夕方は暗く寒くなりやすい

 ・玄関が鬼門(北東)に設置しやすくなってしまう

 

西向きの土地

 メリット

 ・日の当たる時間が長い

 ・冬は夕方も暖かい

 デメリット

 ・朝が寒くなる

 ・西日が当たるので夏は暑い

 

南向きの土地

 メリット

 ・一日中日当たりがいい

 ・暖かく明るいので光熱費も節約になる

 デメリット

 ・土地価格が比較的高くなりやすい

 ・プライバシーの確保が必要

 

北向きの土地

 メリット

 ・プライバシーを確保しやすい

 ・土地価格が比較的安くなりやすい

 デメリット

 ・玄関まわりの雪が解けにくい

 ・日光が入りにくい

 

こうやって見ると、どの方角にもメリットデメリットがありますね。
それにたとえ南向きでも、大きな建物の陰になったりなど実際の周辺環境によっても住みやすさは変わります

 

 

良い土地の条件は1つじゃない

 

どんな土地にもいろんな面がありますが、一つ言えるのは何もかも100点満点の土地はないということです。

 

ですが、工夫によってデメリットは改善できます!

 

北向きの土地でも、南側にリビングを持ってくるようにしたり、建物の東側と南側にスペースを取って大きい窓を配置するなど改善策は色々あります。

 

「絶対南向きの土地!」と決めてしまうのは、最善策ではありません。
まずは、家族みんなの一日のスケジュールを見直してみてはいかがでしょう。そうするとより具体的に「土地」に対して求めるものの優先順位が、みえてくるかもしれません。その上で、方角によってどんなメリットやデメリットがあるか、それぞれの特徴を知って検討してみれば、あなたの生活にあった良い土地が見つかるはずです!

 

ピースホームではお客様にとってどの方法が1番よい家づくりができるのかお客様と一緒に考え進めていきます。

 

ぜひピースホームに相談にきてくださいね✨

ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅
予約特典あり!イベント予約