ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

年収300万円でマイホームは買える?

2021/04/21 ブログ 建物 資金

現在の年収で家を買うことができるのか、なかなか気軽には相談できないものですよね。

結論から言いますと、年収300万円未満でもマイホームを手に入れることはできます

ですがまず大切なのは、色々な方向から無理なくマイホームを手に入れられる方法を探していくことです。

 

無理なく返済できる金額を考えよう

無理なく返済できる金額を考えよう

 

年収が300万円の場合、自由に使えるお金は1ヵ月あたり約20万円程度。

その中から食費やライフラインに必要な経費を払えば、自由に使えるお金はだいたい7万円前後になるでしょう。

 

しかし、子供ができたり急な病気になったときのことを考えると、使えるお金を最大限住宅ローンの返済に回すことはおすすめできません。

 

せっかく新居を購入したのに、食費も交遊費も切り詰める生活を何十年も送るのは寂しいですよね🥺

年収300万円なら、住宅ローン返済額は無理なく返済できる5~6万円程度に抑え、家計に余裕を持たせた方が良いでしょう。

 

住宅ローン控除も利用しよう

住宅ローン控除も利用しよう

2021年度に住宅ローン控除の特例措置の延長が発表されました!

 

「年末のローン残高(上限あり)×1%」の住宅ローン控除「13年間」けられる入居期限が2022年の12月末までとなりました。

 

例えば年末のローン残高が2,000万円なら、所得税額から戻ってくる控除額は20万円です。

できることならこの特例を利用してマイホームを購入できた方がお得ですね。

 

ただし、契約時期にも条件があります!

新築注文住宅では2021年9月、マンションや中古住宅では2021年11月までに契約する必要があります。

 

具体的にどうなるのか不安な方はピースホームで借入額の無料相談も行っています!

ぜひご相談くださいね。

ちなみにこんなページもご用意しています🎶→「住宅ローン借入事例

 

自分の場合は?知りたい方はピースホームへ

単純に数字で判断すれば年収300万円でも住宅ローンは組めますし、家は買えます!

ですが、あくまでも表面上の計算で、残念ながらすべての人に当てはまるわけではありません。年収300万円以上でも住宅ローンの審査に通る人もいれば、逆に落ちる人もいます。

なぜなら、ローンの審査では健康状態や年齢、子どもの数やマイカーの有無など、色々な視点から「その人がいくらまで住宅ローンを組めるのか」を評価するからです。

 

自分の場合はどうなのか?知りたい方はぜひピースホームにご相談ください。

 

ご来店頂いた方全員に!

5分でわかる簡単見積もりシュミレーションを無料で行っています😊

 

多くのお手伝いしてきた実績を基に、最善のサポートをさせて頂きます!

ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅
予約特典あり!イベント予約