ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

「住宅ローン控除」について

2021/06/09 ブログ 資金

家づくりを検討されている方は、「住宅ローンの控除」という言葉を耳にしたことがあると思います。

正式には「住宅借入金等特別控除」と言います。

住宅ローン控除とは、住宅の購入や増改築にあたり個人が10年以上の住宅ローンを利用した場合、年末調整もしくは確定申告により一定条件のもと所得税からの控除が受けられる制度です。

控除額が所得税を上回る場合は、住民税も控除されます😊

 

住宅ローン控除期間の延長

消費税10%と引き上げになり、「新築購入の際に掛かる費用にも影響があるかも」「家計の負担が大変になる」と感じている方もいるかもしれません💦

 

しかし、消費税10%引き上げにより、住宅ローン控除を受けられる期間が変更されているんです!

変更前は10年でしたが、令和元年10月の消費税率の引き上げに合わせて、3年延長の13年に変更されました✨

 

住宅ローン控除を受けられる期間が3年延長したことで、消費税増額分の負担は、軽減されます。

そのため、消費税が10%の引き上げになった今でも、気にせず新築購入の資金計画を安心して行えるんです🙌

 

住宅ローン控除の適用について

住宅ローン控除の対象となる条件をいくつか見ていきましょう!

 

住宅控除を受ける方が居住すること

住宅の引き渡し、または工事完了から6ヶ月以内に、住宅ローン控除を受ける方が実際に居住していることが条件になります。新築住宅は2021年9月末までの契約、2022年12月末までの居住が条件です。

 

床面積が40平米以上の住宅

税率改正により、床面積50平米以上から40平米以上が対象となりました。

対象となる条件として、所得制限がありますので、詳細はピースホームまでお問い合わせください😊

 

住宅ローンの返済期間が10年以上

住宅ローン控除が受けられるのは、借入期間が10年以上の場合になります。

10年未満の場合、本年以後の住宅ローン控除は受けることができないので、注意が必要です💦

 

住宅ローン控除の延長を上手に活用しよう

住宅ローン控除を受けるには、毎年手続きが必要です。

初年度は確定申告、2年目以降は確定申告または年末調整で手続きをしましょう😊

 

以上のように、住宅ローン控除を受けるには契約期間や実際に居住にいたるまでのスケジュール管理が必要になります!

「今年、家を買いたい!」と検討中の方で控除対象の可能性がある方は、今回改定された住宅ローン控除を上手に活用してみてくださいね。

 

家づくりのことで分からないこと、不安なことがある時は、お気軽にピースホームにご相談ください😊

来店が難しい方向けに、オンラインでのご相談も実施しています!

「ONLINEおうちなんでも相談」をぜひご利用ください✨

 

ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅
予約特典あり!イベント予約