ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅

固定資産税についてその1【福井ローコスト住宅ピースホーム】|2017年10月1日

住宅購入前にかかる総費用はもちろん気になるとおもいますが、購入後に定期的にかかる費用もあらかじめ予測できると安心ですよね。今回は購入後にかかる費用固定資産税について

井関が出来るだけ簡単にご説明させて頂きます。固定資産税とは?

ですが家や土地など不動産を持ってる人に市町村が設定する税金です。

新築を建てず中古や土地を購入しても固定資産税を支払う事になります。

では、その価格の仕組みですが、、、少し難しいのでざっくりまとめてお伝えすると、土地にかかる固定資産税はその土地にたいしての路線価に基づいて決められます

『路線価』は様々な面から算出した土地の価値。購入時に坪単価が高いと路線価が高かったと思って、高い、安いは土地の人気、価格と比例すると考えて頂いて大丈夫です。

次に建物にかかる固定資産税、建築後に『今その建物を同じ状態(劣化込み)で建てた場合いくらかかるか』で算出されます。まとめると『高い土地に住めば固定資産税が高い性能が高く単価が高い素材を使った建物に住めば固定資産税が高い』とご理解頂ければ良いです。次回は例にして気になる税の金額についてシュミレーションしたいと思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【福井市で展開!ピースホーム】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店ピースホーム
ついに、福井市に上陸!新築ローコスト専門店ピースホーム
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
モデルハウス見学随時予約受付中です!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ピースホーム|福井市ローコスト住宅・新築戸建・注文住宅
予約特典あり!イベント予約